掘り出し物や新商品が50%OFFで買える。【Amazon】のヤスイイね半額ストア>>

5Gとはどんなもの?5Gで変わる私たちの暮らしを解説

2019年の秋から日本でもテスト運用が開始する5Gについて、予習したので備忘録。

ちょっと前から何かと5Gという言葉を聞くようになったけど、私はまったく詳しくありません。少し調べてみると、現在スマートフォンに使用されている4Gと比べて、5Gは速度が100倍、データ容量は1000倍になるというところまでなんとなく知っていたけど、そこまでの知識だったので…

 

スポンサーリンク

5Gとは?

5Gの正式名称は、第5世代移動通信システム。4Gに続く無線通信システムのことです。

5Gの大きな特徴は次の4つになります。

  • 超高速
  • 大容量通信
  • 超低遅延
  • 多接続

速度は現在スマートフォンに使用されている4Gの100倍データ容量は1000倍で、通信のタイムラグは1ミリ秒(1000分の1秒)以下になり、遠隔通信での時間的なズレがほぼなくなるところがすごい。

さらに多接続で1平方キロ当たり、100万台の機器を接続できるのも特徴です。

と、ここまで専門的になると私も理解が追いつかないのですが…

この5Gの時代になると、どんなことができるかというと、

 

  • 瞬時に多言語に翻訳
  • ホログラムを使ったコミュニケーション
  • ホログラムを使ったコンサート
  • 自動運転車やドローンの広まり
  • 医療では遠隔手術、VRを使った手術の予行練習
  • 災害・環境問題の状況把握
  • 監視カメラのリアルタイム顔認証 など

 

なんだか映画の世界のようだけど、 5Gで通信先との時間的ズレが激減し、同時にたくさんの器機を使うことができれば、私たちの暮らしにAIの存在はより身近なものになり、これまで想像できなかった未来がおとずれます。

たとえば、ホログラムを使ったコミュニケーションがあたりまえになっていくと、会社へ出勤しなくても自宅に居ながら仕事をすることも容易になってきます。

そうすると、住む場所を選ぶときの基準が変わり、家族との過ごし方や結婚という概念も大きく変わることが想像できますね。

 

参照サイト▼

404 Page Not Found|@DIME アットダイム
小学館ダイム公式サイト「@DIMEアットダイム」。最新の家電、スマホ、クレジットカード、クルマ、アプリ、日用品、各種トレンド情報、仕事術からグルメまで、すぐに使える情報が満載のライフハックマガジンです。

 

日本では、2020年の東京オリンピック・パラリンピックでの5Gサービスの提供に向けて2019年秋から試験的にテスト運用が開始です。

 

 

記事の内容は執筆当時のものになります。何卒ご了承くださいませ。
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました