掘り出し物や新商品が50%OFFで買える。【Amazon】のヤスイイね半額ストア>>

2020年春に撮ってきたモネの庭の花たち

少し前になりますが、春先に北川村にあるモネの庭へ

写真を撮りに行ってきました。

モネの庭は水連が咲く季節によく訪れるのですが、

今回は約3万本のチューリップが咲きほこるといわれる

チューリップの丘を見るために春先にカメラをもって行ってきました。

タガラ
タガラ

花が少ない冬が過ぎて、次々と花が咲き始める春が待ち遠しかったです!

北川村「モネの庭」マルモッタン
高知県東部の北川村「モネの庭」マルモッタンの公式サイトです。

*モネの庭は現在(5月8日時点)臨時休園中です。

【追記】5月16日(土)から開園を再開しました。

スポンサーリンク

2020年春・モネの庭

チューリップの丘はモネの作品の一つである

「オランダのチューリップ畑」をイメージして植えられているそうです。

私の記憶では2~3年前から始まったもので(時期が間違っていたらすみません💦)

水連が咲く池の近くにあるメタセコイアの丘に球根が植えられています。

私が出かけたのは3月中旬でした。

今年は暖冬だったため、いつもより開花が早まったようで

咲き終わっているところもありましたが、

それでもみごとなものでした。

 

ほかにもモネの庭で撮影してきた花たちをご紹介しますね。

こちらはムラサキハナナです。

人通りの少ない場所でひっそりと咲いていました。

 

こちらはプリムラ・マラコイデスです。

小花が集合した姿がなんとも愛らしい。

このチューリップは花の庭という

チューリップの丘とは別の花壇で咲いていました。

鮮やかな色と太陽にまっすぐ向かっている姿が美しかったです。

モネ庭では3月28日(土)、3月29日(日)

チューリップ祭りを予定していましたが、

残念ながら新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

その後も臨時休園になり、春の花たちは人知れず開花を終えて

次に花を咲かせるための準備に入ったようです。

来年はたくさんの人たちと、春が来た喜びを分かち合いたいものですね。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました