花や野菜の種、肥料・用土などの消耗品、専門用具、ウッドデッキなどが勢ぞろい。【Amazon】のガーデニング用品売り場はこちら>>

【2021年4月】牧野植物園へ花の写真を撮りに行ってきました。

寒い冬の終わりを告げる春の花は特別な存在で、日常の風景にカラフルな色が加わると気持ちも高まってきます。

今年の桜(ソメイヨシノ)が咲いたころ、早く写真を撮りに行きたいとソワソワしていたのですが、運悪く忙しかったり雨が降ったりでタイミングを逃してしまった…

そして4月の中旬に牧野植物園へ行ってきました。

 

葉桜になったソメイヨシノや枝垂桜の間で咲いていた、サトザクラ。控えめな色がなんともかわいいです♡

 

白と緑の清楚な印象の桜も美しい。

植物園へ行くと桜の種類の多さに毎回驚かされます。

 

八重桜も少しだけ見ることができました。

 

そして代表的な春の花のひとつヤマブキ。鮮やかな山吹色がまぶしかったです。

 

若草色と紅色の組み合わせが優しいモミジの花。

 

こんこん山広場で咲いていたキバナルリソウ。このグリーンの色合い大好きで発見したとたん何枚も撮影しました。

 

木陰で咲いていたムラサキハナナ。この日はとてもいい天気で撮影と花鑑賞を堪能してきました。

次に行くときは、どんな花に出会えるのか楽しみです。

 

高知県立牧野植物園 THE KOCHI PREFECTURAL MAKINO BOTANICAL GARDEN
高知県立牧野植物園は高知県が生んだ植物学者・牧野富太郎博士の業績を顕彰する施設です。

↓ご紹介した写真はTAMRON 単焦点マクロレンズで撮影しました。

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました