花や野菜の種、肥料・用土などの消耗品、専門用具、ウッドデッキなどが勢ぞろい。【Amazon】のガーデニング用品売り場はこちら>>

インナードライ肌とはどんなもの?セルフチェックと正しい洗顔法を解説【大人ニキビ対策】

20歳を過ぎた女性で、ニキビに悩んでいる人は珍しくありません。

ニキビには10代の「思春期ニキビ」と20歳以上の「大人ニキビ」の2種類がありますますが、大人ニキビの原因の一つがインナードライ肌です。

ここでは、大人ニキビの基礎知識と、インナードライ肌のセルフチェック&正しい洗顔方法をご紹介します。

スポンサーリンク

大人ニキビはなぜできる?

ニキビとは、皮脂がたまった毛穴に皮脂を栄養分として好むアクネ菌が集まることで、皮膚組織に炎症が起きている状態です。

アクネ菌は、すべての人の皮膚に存在する常在菌ですが、ニキビの発生においては増え過ぎることが問題とされます。

そして、大人の肌では次のようなことが原因で毛穴に皮脂がたまりやすくなり、ニキビの発生につながるといわれています。

  • 偏った食生活
  • 無理なダイエット
  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 誤ったスキンケア
  • 乾燥肌
  • 生理や妊娠によるホルモンバランスの崩れ

大人の肌は、加齢によるターンオーバーの乱れ複数の要因が組み合わさることで、角質がたまったり、皮脂の量が増えたりするために、ニキビは治りにくく再発を繰り返す特徴があります。

大人ニキビができやすい肌質はインナードライ肌

大人ニキビの発症には、肌の乾燥が大きく関わっています。

そして、ニキビができやすい肌タイプは、皮膚の表面がテカテカしていても、肌の奥は乾燥しているインナードライ肌といわれています。

健康な肌とは、水分と油分のバランスがとれている肌のことです。

しかし、インナードライ肌は、水分が少なくなっているため、それ以上の水分が失われないように、体が皮脂の過剰分泌を起こしてしまいがちです。

そのとき、古い角質が残って毛穴がふさがっていると、皮脂がたまって大人ニキビができてしまいます。

つまり

角質の残りで毛穴がふさがる+皮脂の過剰分泌=大人ニキビ

ということになります。

タガラ
タガラ

顔の中でも乾燥しやすい口まわりやフェイスラインは、特に大人ニキビができやすい部分です。

インナードライ肌のセルフチェック方法

大人ニキビをまねくインナードライ肌は、見た目には乾燥していることがわからないため、自覚していない人も多いです。

しかし、女性の約8割がインナードライ肌の疑いがあるといわれています。

もしも、次にご紹介する症状が思いあたる人は、インナードライ肌の可能性があります。

▼インナードライ肌のセルフチェック▼

  • 顔の表面はテカテカするのにつっぱり感がある
  • 化粧のノリが悪く崩れやすい
  • 肌の表面にゴワつきやザラつきが感じられる
  • 肌のキメが粗く毛穴が目立つ

 

インナードライ肌の正しい洗顔方法とは?

インナードライ肌は本人でもわかりにくいため、気づかないうちに誤ったスキンケアをしていると、大人ニキビの原因になることもあります。

たとえば、ニキビの原因になる皮脂を洗い流そうと、洗浄力の強い洗顔で何度もゴシゴシ洗っていると、肌の乾燥がひどくなって、ますます皮脂の過剰分泌が起こりニキビができやすくなるのです。

インナードライ肌の方の洗顔方法は、以下のポイントをおさえて、大人ニキビを予防しましょう。

▼正しい洗顔方法▼

  1. 手は清潔な状態にしておく
  2. ぬるま湯を使って軽く顔をすすぐ
  3. マイルドな素材の洗顔料を泡ネットなどでよく泡立てる
  4. たっぷりの泡を両手に広げて、優しく包むように洗顔する
  5. ぬるま湯でしっかり泡を流して、洗顔料のすすぎ残しに注意する
  6. 清潔なタオルを使って押さえるように顔の水分を吸収する

正しい洗顔方法のポイント

インナードライ肌の洗顔で重要なことは、洗顔の回数は朝晩1ずつで洗い過ぎないことと、低刺激の洗顔料ぬるま湯を使って優しく洗顔することです。

熱いお湯や洗浄力の強い洗顔で、ゴシゴシ洗ったりすすいだりすると、肌のバリア機能としての皮脂まで失い、体が慌てて皮脂の分泌を増やすため逆効果になります。

洗顔後はすぐに保湿ケアを行う

洗顔後はすぐに肌の乾燥が始まりますので、時間をおかずに化粧水や美容液などで保湿ケアをするようにしましょう。

大人ニキビのケアでは、「大人ニキビ肌用」、「インナードライ肌用」、「敏感肌用」などの化粧品を選ぶことをおすすめします。

タガラ
タガラ

このとき、思春期ニキビ用の化粧品や薬品を大人ニキビの人が使うと、強い脱脂作用により肌荒れを起こすリスクがあるため、必ず年齢に合った商品を使いましょう。

 

洗顔と合わせて見直したい生活習慣

大人ニキビの正しい洗顔方法を身につけたら、スキンケアの見直しと一緒に、次の生活習慣も見直して対策を強化しましょう。

▼見直したい生活習慣▼

  • 栄養バランスのとれた食事をとる
  • 紫外線対策をする
  • 喫煙やアルコールの飲み過ぎは控える
  • 規則正しい生活リズムで夜はしっかり眠る
  • ストレスをためないようにする
  • できてしまったニキビをつぶさない
  • 油とり紙で皮脂をとらない

 

大人の肌はデリケートですので、体の中と外の両方からケアをすることが大切です。インナードライ肌の特徴があてはまる大人ニキビの人は、ぜひお試しください。

 

 

記事の内容は執筆当時のものになります。また、記事の内容には個人差があるためご了承くださいませ。

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました