花や野菜の種、肥料・用土などの消耗品、専門用具、ウッドデッキなどが勢ぞろい。【Amazon】のガーデニング用品売り場はこちら>>

【薄毛の悩み】女性版AGAことFAGA(女性男性型脱毛症)の原因と対処法について解説

最近、髪のボリュームが減ってきたと感じる方や、以前のように髪型が決まらなくなったという方はいませんか?

それは、もしかするとFAGA(女性男性型脱毛症)かもしれません。

ここでは、40代以上の女性の薄毛に多いFAGAの原因と対処法についてまとめてみました。

スポンサーリンク

女性版AGAことFAGAとはいったいなに?

FAGA(女性男性型脱毛症)とは、男性ホルモンが影響することで起こる女性の薄毛です。

女性の体でも男性ホルモンは作りだされているため、男性のAGAと同じような作用で薄毛が起こります。

そのため、FAGAは女性版AGAとも呼ばれています。

男性の薄毛AGAが起こるメカニズム

男性のAGAが起こるメカニズムは、男性ホルモンの一つであるテストステロンが、5αリダクターゼという酵素と結合することで誕生したDHT(ジヒドロテストステロン)によって、髪の成長を阻害されることで発症します。

新しい髪の毛は、毛穴の奥で毛母細胞が細胞分裂を起こすことにより、成長をしています。

ところが、DHTには毛母細胞を攻撃する作用があり、攻撃を受けた毛母細胞は細胞分裂が正常に行えなくなるため、正常な発毛ができなくなるうえに、ヘアサイクルも乱れて抜け毛や薄毛を引き起こしてしまうのです。

FAGAの症状の特徴とは?

女性のFAGAの場合は、男性のM字型ハゲ、O字型ハゲのように、部分的に脱毛が進むことは一般的にありません。

女性のFAGAの症状は、全体的に髪のボリュームが少なくなり、頭頂部の分け目が目立つようになることが特徴です。

タガラ
タガラ

私はもともと髪が多くて剛毛だったのですが、40代半ばのころふと鏡を見たら頭頂部が薄くなっていて愕然とした経験があります(汗)

その時はセミロングのまとめ髪を6年ほど続けていたので、頭皮の負担を考えて髪を短くしました。

FAGAの主な原因は女性ホルモンの減少

FAGAになる主な原因は、女性ホルモンのエストロゲンの減少です。

エストロゲンには、髪を育てて寿命を長くする働きがあるため、加齢によりエストロゲンの量が減少することで、体内の男性ホルモンの作用が高まると、DHTが毛母細胞の働きを低下させて女性も薄毛になることがあるのです。

特に40代後半から更年期にかけて体内の女性ホルモンの量は急速に減少するため、この年代の女性の薄毛はFAGAである可能性が高いといわれています。

10代・20代でもFAGAになることも

FAGAは加齢による女性ホルモンの減少が主な原因ですので、一般的には40代以降の女性に見られることが多いです。

しかし、女性ホルモンの分泌は生活習慣も影響するため、10代・20代の女性にFAGAが起こることもあります。

ホルモンバランスを崩す、ストレスの多い生活、偏った食生活、無理なダイエットなどを続けると、年齢に関わらず薄毛を招くことがあるため、注意をしてください。

関連記事 産後の薄毛はいつから、いつまで続く?期間と髪のボリュームをとり戻す対策法を解説 

FAGAを改善する方法とは?

FAGAは主に女性ホルモンのエストロゲンが減少して起こるため、改善には女性ホルモンのバランスを整えることがもっとも重要です。

さらに、症状に合わせて、発毛を促すための頭皮環境の改善をアプローチすることが対策法になります。

生活習慣を見直す

FAGAの対策には、まず最初にホルモンバランスを崩しやすい生活習慣を見直す、セルフケアから始めることをおすすめします。

ホルモンバランスを整えて、育毛を促すためには、次の4つの習慣を意識して行いましょう。

  • ストレスをためない
  • 睡眠不足を解消する
  • 栄養バランスのとれた食生活をおくる
  • 適度な運動習慣をもつ

ストレスや睡眠不足は、ホルモンバランスを崩す原因になります。

また、偏った食生活や極端なダイエットは、女性ホルモンの分泌が悪くなるうえに、髪に必要な栄養不足も招くためNGです。

健康な頭皮に必要な栄養素

食事では、髪の成長を助ける、タンパク質、亜鉛、ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンEなどを意識して摂りましょう。

そして新しい髪が生まれる毛乳頭へきちんと栄養が運ばれるための血液循環の改善とストレス解消のために、運動習慣をもつことをおすすめします。

関連記事 若々しい髪をキープするために、意識して食べたい栄養素と食べ物を解説 

育毛剤を使う

FAGAの改善には、女性専用の育毛剤を使用することで、発毛しやすい頭皮の環境を整える方法があります。

最近では、デリケートな女性の頭皮用に作られた、刺激の少ない育毛剤が多く販売していますので、育毛剤を選ぶときは必ず女性専用を選ぶようにしてください。

>>三省製薬の女性育毛剤「デルメッド ヘアエッセンス」は、初回50%OFFで試すことができます。↓↓

女性の髪のお悩みに。デルメッド

専門クリニックを受診する

本格的にFAGAを治療する場合は、専門クリニックを受診することをおすすめします。

専門クリニックでは、専門の医師による一人ひとりの頭皮に合わせた、最適な治療を受けることができます。

興味のある方は、ほとんどの専門クリニックが無料カウンセリングを実施しているので、ウェブサイトなどで確認のうえ、相談をしてみてはいかがでしょうか。



まとめ

男性のAGA治療には、DHTの発生に関わる5αリダクターゼを抑制する、プロペシア(フェナステリド)という治療薬がありますが、この薬を女性が使用することはできません。

そのため、女性のFAGAの改善にはホルモンバランスを整えて、髪が育ちやすい頭皮の環境を作るケアが基本になります。

年齢とともに髪のボリュームが減ってきたと感じるようになったら、日常的なセルフケアからはじめてみましょう。

>>薄毛のお悩みの方でウイッグをご検討中の方は、自宅で無料試着ができるサービスがおすすめ。女性用ウィッグ【ライツフォル】

 

記事の内容は執筆当時のものになります。また、記事の内容には個人差があるためご了承くださいませ。
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました